読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アップルメカニッキはてなブログ版移行中

漫画を買って、たまにスクーターをいじる雑記

燃費、始動性、オートチョーク


燃費はあいかわらず 20km/ℓ前後くらい、良くもなく悪くもなくな。Moltobene にて相談した時には、「5,000km超えるくらい走らないと、エンジン軽く回らないからそんなもん」ではと言われた記憶があるので、そんなものかなと納得はしているが。
3,000km超えたので、ちょっと高回転気味を意識しつつの慣らしが出来るようウェイトローラーをすべてマロッシの 10g に変更。(今までは少し重めの純正と交互にしてた。)
始動性は、こちらもあいかわらず宜しくないのでオートチョーク辺りにアタリをつけてみる。テキトー
このオートチョークなるもの、ネットでもあまり評判は宜しくないらしく、壊れてなんぼだの機能をOFFにしてるだの、そんな評判な。
そういえばココ最近季節的にもあまりソレが機能してるとは思えない始動っぷりなので、同パーツにアクセス/外して点検してみる。ていうかチョークのニードルは伸びきってるぽい。機能で言えばチョークの効いていないON状態。組み直し、エンジン始動、明らかに回転数が落ちている。てか、前日とは違う状態に、弄って伸びきってしもたんかな?
えー、とつまり(仮定を含む
今までは、チョークがやや効いている状態で始動、走行、停止。してたってこと?
えー、とアクセル開度に関係なく燃料濃いめ状態?
んー
とりあえず、スローとアイドリングは再度調整した方が良いのだろうと、暑くならないうちにと日中に調整。
エンジン始動し、アイドリングが低めなのを確認し、暖気をしっかりするためそこらを走行。
アイドリング低めで安定を確認し、スロットルを絞る。1,000回転あたりで "ねじ" 自体が回らない位置にきたので、この程度とし、パイロットスクリューを緩めていく。確か現状2回転1/2やったかな?
緩めていくも、回転があがらないのでスロー側現状でベストかな?とし、再度スロットルを緩める。1,800回転あたりまで上げて、そこらを走行。
アイドリングはやや安定で、こんなもんかな、としてエンジンOFF。
日中、ていうか朝からもう暑いのでオートチョークは効かないのかも、なんて希望的観測を残しつつ、寒くなったらそれはそれで、今回ほぼちゃんと調整したんだし、と納得することに。